6月下旬より   秋の「1day薬膳入門講座」の受付を開始いたします

はじめての薬膳

薬膳とは?「寒涼性」の食べ物は体の熱を冷まし炎症を抑える

更新日:

寒涼性の食べ物

例えば、下の写真は寒涼性の食べ物で体の熱をしずめる(熱を冷ます)作用があります。


他にはタコ、あさり、ひじき、昆布、わかめ、小松菜、きゅうり、大根、なす、もやし、メロン、バナナ、キウイフルーツ、緑茶なども寒涼性の食べ物です。

夏野菜は寒涼性のものが多く、やはり自然の摂理はうまくできているんですよね。
旬の食べ物は、その季節に合った性質や成分を合理的に含んでいると言えます。

その意味で、今の時期や真夏日などにはこれらの寒涼性の食べ物がぴったり合いますので、
少し意識しておうちのごはんにとりいれていただくと良いと思います。

そして実は、これらの寒涼性の食べ物は「炎症をおさえる」「異常な機能の亢進をおさえる」側面があります。
この性質をうまく利用すると、体質改善をアシストするわけです。

積極的に体質改善を目指す方は、ご自身体の寒熱に合わせて意識的に使い分ける。
ある程度続けていけば、体は少しずつ変化していくはずです。

【初心の方へ】漢方薬と薬膳はどう違うの?

-はじめての薬膳

Copyright© 横浜 薬膳料理教室 胡桃の庭☆冷え・更年期対策 (神奈川 薬膳スクール) , 2019 All Rights Reserved.