6月下旬より   秋の「1day薬膳入門講座」の受付を開始いたします

はじめての薬膳

薬膳とは?寒熱で考える「健康」の大原則

更新日:

健康=陰陽バランスがとれた状態

3回に渡り「温熱性」「寒涼性」「平性」を紹介してきました。
薬膳では季節や自分の体質に合わせて「食べ物の性質」を使い分け、体の陰陽バランスを保つことで健康を維持します。

薬膳や漢方(中医学)では「陰陽バランスがとれた状態」が健康とされます。
つまり寒でも熱でもない、どっちつかずの状態こそが健康です。

しかし人間、季節のあおりや別の何等かの原因で寒熱の均衡が大きく崩れてしまうこともあるのですよね。

こうなった場合は、なるべく長引かせないことが大切です。
なぜなら寒熱バランスの崩れによって不調が出現することが多いからです。

そのようなわけで寒熱を調整する意味は非常に大きく、当教室の薬膳講座は寒熱調整からスタートします。

【初心の方へ】薬膳とは?漢方薬と薬膳はどう違うの?

-はじめての薬膳

Copyright© 横浜 薬膳料理教室 胡桃の庭☆冷え・更年期対策 (神奈川 薬膳スクール) , 2019 All Rights Reserved.