PROFILE

講師プロフィール

EMIKO OHNEDA

中医食療薬膳師1級 国際中医薬膳師
桐蔭横浜大学生涯学習センター講師
クッキング ディレクター

中医食療薬膳師1級 国際中医薬膳師
桐蔭横浜大学生涯学習センター講師
クッキング ディレクター

クリエイティブディレクターを経て、薬膳を学ぶ。

2010年 薬膳料理教室 胡桃の庭 開講
2012年 桐蔭横浜大学生涯学習センター講師 就任

内閣府所管一般財団法人生涯学習開発財団の後援のもと、生涯学習にも力を注ぎ社会人向けの未病対策講座にも力を入れている。

NHK文化センター、(公財)横浜市男女共同参画推進協会協働講座、浦安市教育委員会、神奈川県国民保険団体連合会職員労働組合など、外部機関の講演も行う。

2018年 朝日新聞がおすすめする神奈川の専門家として朝刊掲載

ごあいさつ
message

はじめまして。胡桃の庭 代表の大根田笑子と申します。
私は薬膳師ですが「養生」の研究もライフワークにしています。

最近ではメディアでも養生という言葉が使われるようになってきましたが、「病気にならないように」というニュアンスで使われることが多いように思います。

でも、 ここで養生を「病気にならないため」と捉えてしまうと、非常に狭い範囲の話になり、少し危険にも思います。と言うのは、病気になった時何を目指せば良いか分からなくなるからです。

どのような状況になったとしても その人自身にかわりはないわけですから、その時々で正しく自分を養うことができればたとえ病気であっても結果は違ってくると私は考えています。

“自分を正しく養う”ことのひとつに薬膳がある。というのが私の認識です。薬膳以外にも自分を養う方法は沢山ありますので、講座では薬膳のほかに「養生法」も積極的にお話しています。

その意味では、私の講座は一般的な薬膳講座とは少し違う要素も含まれるかもしれません

これからも皆様が毎回ワクワクしながら勉強を続けていかれますよう、私自身勉強を続けてまいります。そして教室では良いものをより沢山お伝えできればと思っています。