残席わずか「1day薬膳入門」 秋スタート「6ヶ月集中クラス」「基礎クラス」 受付中

薬膳資格取得について

中医食療薬膳師
中医薬膳インストラクター

本校では2つの薬膳資格が取得できます。

中医食療薬膳師 

中医食療薬膳師は内閣府所管一般財団法人生涯学習開発財団認定資格です。

病気予防や体質改善のための中医学と薬膳両方の知識を有する証明となります。

認定

中医食療薬膳師 1級~4級
・中級以上 
・試験有り ※4級のみ無試験
・1級のみ更新あり  
※各級申請代が必要になります

※2019年7月「薬膳アドバイザー」から変更

一般の薬膳資格との違い

現在日本の薬膳資格はすべて民間資格であり各団体が独自で認定しています。

中医食療薬膳師1級~3級は本校のほか第三者機関である一般財団法人生涯学習開発財団証明・認定も受ける資格です。一層の信頼と安心の認定証をお届けいたします。

資格の種類と名称の話

「資格の名称と種類がよくわからない」とのご質問をよく頂くのですが… つづきはこちら

(一財)生涯学習開発財団とは

文部科学省(旧文部省)所管1983年設立。内閣府所管一般財団法人2013年移行。略称GLLC。
心身の健康を基礎にした自立的、創造的な生涯学習に関する研究・研修を行い、学びを通して社会に役立つ企業や個人の活動を30年以上に渡り支援されている財団法人です。

中医薬膳インストラクター 

インストラクションを直接学ぶ

中医薬膳の知識を持ち、薬膳の基本をレクチャーできることの証明となります。

本校の講座ではインストラクターに必要な要素を直接お伝えします。

インストラクターとして活動する上で重要なのは、薬膳の知識と「伝える技術」なのですが、

実はこの「伝える技術」の有無が、資格を活かす上でのカギを握り、実質的な資格の価値にもつながっていきます。

しっかり吸収していただき、資格取得後の活動にお役立ていただければと思います。

中医薬膳インストラクター
(ベーシック/マスター)

・Sクラス以上   
・無試験
・申請代無料

 

いずれにしても、資格を取ったあと実際に必要なのは、薬膳の「スキル」と自分なりの「経験値」。そして「人に伝える技術」です。
それらを高めていくことが資格をいかすことにもつながりますので、資格を取られた後もできる限りバックアップしてまいります

更新日:

Copyright© 横浜 薬膳料理教室 胡桃の庭☆冷え・更年期対策 (神奈川 薬膳スクール) , 2019 All Rights Reserved.