先着順受付「1dayわかる薬膳入門」 開講中「6ヶ月集中クラス」「基礎クラス」

冷えのはなし

冷え性さんには共通点がある!漢方的冷え解消のポイント

2018年12月6日

「冷え」というと一般的には温めることを考えがちです。しかし体質化した冷えの多くは単純に温めるだけでは解決しない方が多いのではないでしょうか?

薬膳と漢方の視点で見つめると冷え性の方には、ある「共通点」があります。

それは「血流の低下」です。

冷えている方の多くは何らかの原因で気血の流れが悪く、気血が全身に行き渡らないため、結果的に冷えてしまうわけです。

中医学から見れば体をあたためているのは「気」であり、気を運ぶのは「血」です。

人間は血が循環してこそ体が温まります。逆に言えば「冷えとは血流力の低下」とも言えるわけです。

ただし血流を低下させる原因はひとつではなく、原因によって治し方も薬膳も違ってくるのですが(そこが少しやっかいなところですが)、

そもそも自分の血流を低下させている原因は何か?を見つける事こそが、冷え解消の出発になります。

そして原因を正して血流を回復させることができれば、冷えは解消します。

※先日の「冷え対策」講座では具体的に冷えのタイプと基本的な治し方をお伝えしつつ、
私が考える「全タイプ共通の対策」もお話ししました。よかったら参考にしていただければと思います。

-冷えのはなし

Copyright© 横浜 薬膳料理教室 胡桃の庭☆冷え・更年期対策 (神奈川 薬膳スクール) , 2019 All Rights Reserved.