✿春の入門講座 2019年3月30日(土) 開講

message

冷えとは血流力の低下

更新日:

 

「冷え」というと温めることを考えがちなのですが、体質化した冷えの多くは、ただ温めるだけでは解決しない方が多いと思います。
冷えの核心は、実は「血流」にあります。

冷えている方の多くは何らかの原因で気血の流れが悪く、気血が全身に行き渡らないため冷えてしまうんですよね。

中医学から見れば体をあたためているのは「気」であり、気を運ぶのは「血」です。

人間は血が循環してこそ体が温まります。逆に言えば「冷えとは血流力の低下」とも言えます。

ただし血流を低下させる原因はひとつではないため、そもそもの原因によって直し方(薬膳)が違ってくるんです。

体質化してしまった冷えの場合、生姜や温熱性の食べ物を食べるだけは治らない方が多く、血流アップの方法はあくまで「体質による」という点を理解することが重要です。

したがって、先日の「冷え対策」講座では具体的に冷えのタイプと基本的な治し方をお伝えしました。

また、私が考える「全タイプ共通の対策」も参考にしていただければと思います。

それにしても、こういったことを古くから体験的に分かっていた中医学や薬膳はやはりすごいな、と個人的に感心させられます。
そしてこの知恵が現代まで伝えられてきたことは本当に良かったと思います。

-message

Copyright© 横浜 薬膳料理教室 胡桃の庭★冷え・美髪・更年期対策 (神奈川・東京) , 2018 All Rights Reserved.