1. HOME
  2. ブログ
  3. 【薬膳の効能】椎茸・干し椎茸の効能 2つのポイント

【薬膳の効能】椎茸・干し椎茸の効能 2つのポイント

椎茸とナッツのポタージュ(胡桃の庭の薬膳より)

椎茸の主な効能

 平性

1.  気を補う

2.  麻疹などの発疹を促進して治す

気を増やす

椎茸、干し椎茸ともに気を増やします。そして胃を養い消化吸収力を高める作用があります。

気虚タイプ、高齢者におすすめです。

補足説明 私は心身ともに疲れた時など、椎茸のポタージュをいただくと体が癒され元気が出ます。

麻疹などの治療にも

さらに椎茸は「透疹」という作用を持ち合わせます。

透疹とは、外からの感染などで湿疹やブツブツしたできた時、発疹を促進することですみやかに治すことを指します。

椎茸は麻疹や蕁麻疹、皮膚の炎症を伴う湿疹などにも適応します。

補足説明 現代の研究によると、椎茸は便秘や脂質異常症の改善、免疫機能を高める作用、抗癌作用等を持つとされます。

 

関連記事 他にもいろいろ