1. HOME
  2. セミナー
  3. 中医薬膳講座
  4. 【中医薬膳講座】気虚・陽虚 気の概念を理解する

【中医薬膳講座】気虚・陽虚 気の概念を理解する

「気虚」とは気が不足している状態を指しますが、気虚を理解するためには、まず「気」の概念を知る必要があります。

気には大きく2つの意味がある

中医学の気については「エネルギー」「パワー」など様々な言われ方をしますが、厳密には2つの意味があります。

①「物質」としての気
水穀の精微の気、自然界の清気、宗気、営気、衛気、元気など、あくまで物質を指す。

②「生理機能・処理能力」としての気
肝気、脾気、心気、胃気など、機能や能力を指す。

「気」という言葉がどの場面で使われるかによって、意味合いは変わってきます。

現状、上記2つははっきり区別されないまま、”なんとなく”言葉として使われていることが多いのですが、

本当に薬膳を理解するためには、こういったことをきちんと理解することが大切です。

「気虚」「陽虚」もより深く理解でき、それは実践にも生かされるからなんですね。

講座では、そのほか「気の働き」「気虚・陽虚の見分け方」「気虚・陽虚を改善する食べ物」「薬膳」「生活養生法」なども詳しくお伝えします。

 

 

| 中医薬膳講座