【同時受付中】✿春の「1day薬膳入門講座」 / 6ヶ月集中クラス/ 基礎クラス

【読みもの】はじめての薬膳

薬膳とは? 「平性」の食べ物のメリットとデメリット

更新日:

平性の食べ物

例えば、下の写真は平性の食べ物です。
これらは基本的に体を温めも、冷やしもしません。

他には米、黒豆、大豆、里芋、とうもろこし、椎茸、レモン、ぶどう、りんごなども平性の食べ物です。

「平性」の食べ物は、温めも冷やしもしません。
つまり寒熱バランスを崩すことはないわけですね。

例えば、お米は平性です。
日本人の主食であるお米が、もし「寒涼性」だとしたら・・・
多くの人が体が冷えていてもおかしくありません。

でもそうならないのは、主食であるお米が「平性」であることが一役買っていると言えるでしょう。
いずれにしても、「平性」の食べ物は、その人の寒熱バランスを崩す心配のない、汎用性の高い食材と言えます。

しかし逆に言えば、平性の食べ物は食べる人の寒熱バランスを“変える力”は希薄であることを意味します。

例えば「冷えをとりたい!」「熱をしずめたい!」という場合、
平性の食べ物では調整することができないわけです。

良くも悪くも、それが平性の食べ物の性質です。

【初心の方へ】漢方薬と薬膳はどう違うの?

-【読みもの】はじめての薬膳

Copyright© 横浜 薬膳料理教室 胡桃の庭★冷え・更年期対策 (神奈川 東京) , 2019 All Rights Reserved.