1. HOME
  2. ブログ
  3. 新型コロナ対策 vol.7 睡眠が不足を補い、体を修復する

新型コロナ対策 vol.7 睡眠が不足を補い、体を修復する

基本的に受講生さまに向けた内容です
専門用語が含まれますがご了承ください

寝るのはひとつの治療

中医学からみると、体は眠っている間に2つのことを行っています。

① 気血津液を生み出す
② 損傷したものを修復する

私たちは毎日眠ることで、足りないものを補充し、異常な部分を修復しています。これによって病邪や外邪と戦う力が養われます。

つまり新型コロナの感染予防に「睡眠」はとても重要です!
その意味で、なるべく早めにお布団に入られることをおすすめします。(感染後の自宅療養でも同じことが言えます)

陰の時間に眠ると良い

眠る時間は「陰」の時間がベストです。

なぜなら人体には陰陽のリズムがあり、体はそれぞれの時間に必要な調整をしています。

基本的に陽の時間(昼間)は体の浅い部分の働きが活発になり、陰の時間(夜間)は体の深い部分の働きが活発になります。

陰の時間とは、自然界の日没後ということになりますが、それは現代人には難しいですよね。ですので、なるべく早めにお布団に入るのを意識的に習慣にするだけでも良いと私は思います。

補足説明

中医学からみれば、寝るのもひとつの薬です。睡眠は新型コロナ対策だけでなく、風邪やインフルエンザ、その他の不調にも同じことが言えますので、皆さまゆっくり眠って、どうぞお元気でいらしてください!