◇ WS

調整・回復法③ ゆがみ解消のポイントは、コアの筋肉にスイッチを入れること。

更新日:

調整・回復法は最終をむかえました。
まずは前回にひき続き、筋肉の硬直をとる方法をお伝えし、実際に行ってみました。
ポイントは脱力して筋肉を小さく揺すること。

何度もやっているうちに、だんだんコツがつかめてくると思いますので、よかったらおうちでやってみてください。

筋肉を緩めたら、最後は体幹の筋肉にスイッチをいれる必要があります。

体幹がサボっていては、骨の配列を整えることはできないため、いわゆる体幹トレーニングをおすすめしたいところですが、相当な意思がない限り、これを続けることはなかなか難しいかもしれません。。。

したがって、継続可能な方法をいくつかお伝えしました。
どのやり方でも構いませんので、何かひとつだけでも続けていただければ、コアの筋肉は必ず目覚めます。

余裕がでできたら、もう少しハードな体幹トレーニングに切り替えてくださいね。

以上、3回に渡ってお伝えしてきました「調整・回復法」はこれで終了です~!
皆様、お疲れ様でした!!どうもありがとうございましたm(__)m

-◇ WS

Copyright© 横浜 薬膳料理教室 胡桃の庭★冷え・美髪・更年期対策 (神奈川・東京) , 2018 All Rights Reserved.