1. HOME
  2. セミナー
  3. 女性の養生講座
  4. 特別講座 「水の飲みすぎは万病のもと」

特別講座 「水の飲みすぎは万病のもと」

特別講座
水の飲みすぎは万病のもと

現代は様々な健康法があり「水は1日2ℓ飲むと良い」といった情報もあります。

しかし水の代謝がうまくいかない場合は、体に余分な水分がたまり、体が水浸しになる可能性がでてきます。

中医学の視点では、まさに「水湿」「痰飲」の発生であり、これに伴い各種症状が現れ、やがて疾病に繋がります。

胡桃の庭 女性の養生講座より

1 水の過剰摂取はストップする
2 捨てる力をつける
3 水を細胞に送り込む!

講座では「水とエントロピー」など大根田独自の視点も交え、図解しつつ実践法を具体的にお話しします。

捨てるが先

水分摂取において、もうひとつ考えるべきは「排泄力」です。

INとOUTのバランスが崩れると、流れが停滞して不要なものが溜まる一方になります。

本来、人体は「捨てるが先」です。
捨てなければ、新しいものを取り込むことはできません。

水に限らず、不要なものは捨てて正解です。講座では排泄力をつける食事法(7日間)も紹介します。余分なものは気前よく捨ててスッキリさせましょう~!

 

クラス一覧 >