【同時受付中】✿春の「1day薬膳入門講座」 / 6ヶ月集中クラス/ 基礎クラス

薬膳を基礎から分かりやすく

はじめて薬膳を学ぶ方にとって「どんな内容?」どんな講座?」はとても重要な問題ではないでしょうか?

 

代表が全クラスを担当

1.  初心の方に必要なのは、より完成度の高い講座。

講座の分かりやすさや正確さはもちろん、統一性、展開の仕方、環境や設備面も含めた“講座の総合的なクオリティー”が、結果的に理解度を左右することになるからです。

つまり初心の方ほど、より完成度の高い講座が必要とも言えます。

本校の方針として入門からご卒業まで代表 国際中医薬膳師 大根田笑子が独自の講義ロジックで薬膳を基礎からお伝えします。

【掲載】朝日新聞朝刊にて「朝日新聞がおススメする神奈川の専門家」として代表が掲載されました。(2018年6月、9月)

 

2.  資格取得も可能なカリキュラム

例えば初級クラスのカリキュラムには以下の内容が含まれます。

●中医営養学…四性、調理法、治法原則
●中医薬膳学…調理法、薬膳の配伍原則な
●中医基礎理論…整体観念、陰陽学説、気血津液学説、病因病機など
●中医診断学…四診、気血津液弁証、八綱弁証など

上記は日本中医食養学会の規定を満たす内容となっており、40時間以上の受講で資格取得も可能です。

資格取得について

 

 

3. あえて順序を変えることも

薬膳の理解を高めるためには、ある種のコツが要ります。

あえて教科書的な順番を変えることで分かりやすくなることもあるため、内容に編集を重ね改良を続けています。

以前から興味がてら読んでいた薬膳の本がありましたが、ぼんやりとしか内容をつかめていませんでした。が、大根田先生のお話を拝聴するごとに、「そういうことだったのね!」と思える瞬間が増えてきて心底嬉しいです!(基礎クラス)

 みんなのレビュー つづき

 

4.「あるべき論」と「現実」のバランスを考える

薬膳の根本には中医学の理論があり、法則や理論を知ることはとても大切です。

しかし理想の追求に傾きすぎると、時に心身の負担になってしまい全体としてプラスにならないこともあります。ですから講座では現実とのバランスを考えてお話しするようにしています。

 

クラスは2タイプ

卒業までの流れがスムーズ

1.【通常クラス】シンプルに3段階。基礎→初級→中級の順でスムーズにステップアップしていきます。

2.【短期クラス】基礎から中級までを6ヶ月で修了します。


クラス一覧

 

 

入会金なし・受講料3か月毎

「安心で無理がない」が教室方針

受講料は基本的に3か月単位での集金となります。
教室の方針として入会金等もございません

※ただし集金後は返金することができませんのでその点はご注意下さい

よくあるご質問 Q&A

 

 

女性の健康づくりを応援!

漢方の視点でフォロー&サポート

オプション講座として「女性の養生講座」(冷え、更年期対策、美髪、美肌、便秘、子宮筋腫、不眠、肩こり、腰痛など)

「食材集中講座」などを開講しています。※自由選択(在校生・卒業生のみ)

 

快適な講座環境

ゆとりある空間で大人の学び

これから薬膳を学ぶ方にとって「どんな環境で学ぶのか」も、実は重要な要素ではないかと考えます。

大人の学びの“場”であり、一定の時間を過ごす“空間”という意味で、環境の問題はやはり大きいと思われます。

したがって当教室ではなるべく心身がゆとりをもてるスペースを確保し集中できる環境で講座を行っています。

更新日:

Copyright© 横浜 薬膳料理教室 胡桃の庭★冷え・更年期対策 (神奈川 東京) , 2019 All Rights Reserved.