開講中「6ヶ月集中クラス」「基礎クラス」

中医食療薬膳師2級・3級 受験規約

「中医食療薬膳師 2級」「中医食療薬膳師 3級」は、薬膳教室 胡桃の庭(以下「本校」という)が認定し、病気予防や体質改善のための中医薬膳の知識を有する証明となります。

「中医食療薬膳師2級・3級 認定規約」(以下「本規約」と言います)は、本校と「中医食療薬膳師 2級」「中医食療薬膳師 3級」の資格認定を受けた者(以下「資格者」という)との間で適用されます。資格者は本規約に記す全ての条件に合意したものとみなしますので、申請の申し込み前に必ずご確認ください。

また本規約は、今後改定されることがあります。改定した時点で本校ホームページ上の情報を更新いたします。

 

(受験資格・試験形態・受験料)
■ 中医食療薬膳師  2級
【受験資格】Sクラス修了者
【試験形態】筆記試験  70点以上合格
【受験料】38,500円(税込) ※認定証書代が含まれます
【資格更新】なし
※ 3級未取得の方は、3級レポート試験必須。別途受験料5,500円(税込)がかかります。

■ 中医食療薬膳師3級
【受験資格】基礎~中級Ⅱ(特別編)修了者
【試験形態】弁証施膳 レポート試験
【受験料】27,500円(税込) ※認定証書代が含まれます
【資格更新】なし

※ 2級、3級ともに以下に掲げるいずれかの事由に該当する方は、受験できません。
(1)必須講座を受講していない (2)欠席の振替講座を受講していない (3)中医食療薬膳師の適性に欠けると本校が判断した場合

(無資格者が卒業後に3級を受験する場合)
「中医食療薬膳師」無資格者が、卒業後に3級を受験する場合は、下記が受験の条件となります。
●「中級Ⅱ」受講日から6ヶ月後までに、3級の受験の申し込み手続きを行うこと。

(無資格者が卒業後に2級を受験する場合)
「中医食療薬膳師」無資格者が、卒業後に2級を受験する場合は、下記(1)(2)両方を満たすことが受験の条件となります。
(1)Sクラス修了日から6ヶ月後までに、2級受験の申し込み手続きを行うこと。
(2)2級受験の申し込み後、1ヶ月以内に3級レポート試験の申し込み手続きを行い、受験すること。

(試験時期)
中医食療薬膳師3級レポート試験は、随時。
中医食療薬膳師2級筆記試験は、原則年2回。日程は本校ホームページにて都度告知します。

(試験時の注意事項)
【2級筆記試験時の注意】
● 試験会場、試験時間等は各自の責任においてご確認ください。
● 試験中は携帯電話・スマートフォン等の電子機器の電源をお切りください。着信音・ バイブ音等は他の受験者への迷惑となりますため、ご協力をお願いいたします。※試験中は携帯電話・スマートフォンの時計としての使用も禁止です。
● 試験中の途中退室は原則禁止です。ただし止むを得ない場合は、試験監督者の許可を得たうえで一時退室・再入室を許可します。
● 問題用紙はいかなる理由においても試験会場から持ち出すことを禁止します。
● 試験問題の一部または全部を他に伝え、漏えい(インターネット等への掲載を含む)することは一切禁じます。
● 不正行為(カンニング行為等)の事実があった場合は不合格となります。

【3級レポート試験の注意】
● レポートの書類形式はword、Excel、PDFまたはアナログのいずれかでお願いいたします。これ以外の形式は、内容問わず不合格となります。
● 必須項目の解答が1つでも抜けている場合は、内容問わず不合格となります。
● 写真の画質が粗く、判別がつかない場合は差し戻しとなる場合がございます。※解像度3264 x 2448以上推奨
● アナログで提出の場合は写真サイズは、フォーマットと同じサイズまたはこれ以上にしてください。

(受験料の返金)
● 受験料を納付後、受験者の都合で受験を取り止めた場合は、受験料はご返金できません。また受験日の振替はありません。
● 災害発生等の突発的な理由または本校の都合で試験が中止となった場合は、受験料は全額返金いたします。

(受験後)
● 試験結果は試験日の2週間後までに受験者全員にメールでお知らせいたします。
● 合格者には認定証書を発行(直接授与または送付)いたします。認定証書の発行期日は試験前にお知らせいたします。

(追試の場合)
● 追試を希望される場合は、決められた期日までにお申し込みください。また追試受講料を期日までにお支払ください。
【2級 追試費用】5,500円(税込)/回  ※追試日程は教室が設定します
【3級 追試費用】2,750円(税込)/回  ※追試は随時可
● 追試結果は試験日の2週間後までに受験者にメールにてお知らせいたします。
● 再追試となった場合は、すべて上記と同じ形となります。

(登録)
● 合格者は「中医食療薬膳師 2級」または「中医食療薬膳師 3級」として認定登録します。登録の際、お名前、ご住所、生年月日、メールアドレス、電話番号をお知らせいただきます。
● お届けの内容に変更が生じた場合は、必ず本校にメールでご連絡ください。

(登録の抹消)
本資格者が、1年以上連絡がとれない場合や本規約及び法令の定めに違反した場合は本資格の登録を抹消することとします。
● あらかじめ、本校からのメールを受信できるよう、各自の責任でメールの「受信設定」を行ってください。

(取得後の称号)
認定試験に合格すると一般財団法人生涯学習開発財団代表名および本校代表名の認定証書が交付され、「中医食療薬膳師 2級」「中医食療薬膳師 3級」を称することができます。資格を表記する際には「中医食療薬膳師 2級」「中医食療薬膳師 3級」のように等級を明示する必要があります。等級の非表示、等級表示位置の誤り、職種名の省略表示などは不可とします。

(問題内容・採点結果異議申し立て)
問題内容や採点結果・合否については異議申し立ては基本的に受け付けません。

(診断・医療行為の禁止)
本資格者が病気の診断や医療行為を行うことは、違法行為にて固く禁じます。
※ 医師でなければ、医業をなしてはならない(医師法第17条)

(損害賠償)
本資格者は、本規約及び法令の定めに違反したことにより、本校ならびに一般財団法人生涯学習開発財団、または第三者に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

(免責事項・その他)
● 突発的な理由、天変地異等の不測の事態発生時は試験を中止する場合があります。(返金対象)
● いかなる場合においても本校が受験者に対して負う責任は、当該受験者が実際に支払った受験料を上回るものではありません。
●本規約の解釈について疑義が生じた場合又は定めのない事項については、信義誠実の原則に従い協議の上、円滑に解決を図るものとします。

(著作権)
試験問題、試験内容に関する著作権は本校に帰属します。受講者が本校の承諾を得ずに、当該著作権を侵害する行為(次に掲げる行為を含みますが、これらに限りません)を行うことを禁じます。
● 本著作物等の内容を、自己又は第三者の名をもってウェブサイトに掲載する等インターネットを通じて公衆に送信する行為
● 本著作物等の内容を、自己又は第三者の著作物に掲載する行為
● 本著作物等を複製・改変等をして第三者に配布する行為

(個人情報の取り扱いについて)
認定登録の際、お名前、ご住所、生年月日、メールアドレス、電話番号をお知らせいただきます。本校は受講生の個人情報の機密保持に万全を期しております。個人情報保護の取り組みについては、本校ホームページの「プライバシーポリシー」をご覧ください。

以上

2019年9月29日制定

更新日:

Copyright© 横浜 薬膳料理教室 胡桃の庭☆冷え・更年期対策 (神奈川 薬膳スクール) , 2019 All Rights Reserved.