1. HOME
  2. セミナー
  3. 女性の養生講座
  4. 漢方で考える「美髪」髪は血の余り

漢方で考える「美髪」髪は血の余り

美髪

中医学の言葉に「髪は血の余り」(髪は血の延長)という言葉があります。

髪の問題はもとを辿れば体内の問題であり、美しい髪を保つためには一定の条件があります。

精血と肝腎

健康な髪を生み出すためには、十分な「精血」と正常な血の循環が必要です。

そのためには腎と肝、脾などが正常に機能する必要があります。

女性の養生講座より

不足は補い、余分は瀉す

中医学では「足りないものがあれば補い、余分は瀉す」のが基本です。

髪の問題も不足があれば補い、余分があれば取り除き、流れの停滞があれば滞りを解消するのが治則です。

ただし体内の状況は人によって異なるため、すべきことも人によって変わります。
この点を踏まえ、講座では白髪や抜け毛につながる証とおすすめ食材、薬膳をお伝えします。

髪を作るためにはまずは「血」が必要です。では補血すれば解決するかというと、実際にはそうとも限りません。血の流れや精、五臓も含めて講座で詳しくお話しします。

 

クラス一覧 >