♪ 講師diary

みょうがの効能と記憶

投稿日:

暮らしの日記 みょうがの浅漬け

 

食卓に夏が来ました。
みょうがは、薬膳的には「解表、散寒、通陽、散結」の効能を持ち、肺、大腸、膀胱に入るとされます。

子供の頃はみょうがの独特の香りが苦手で、これを食べる大人を不思議に思った記憶があります。

しかし今では、私は料理にみょうがを多用しています。
モノによっては、みょうがが抜けると味がしまらない!というレパートリーもあるため、夏はいつも冷蔵庫に完備。

あれほど嫌いだったのに、今はむしろ好きであることが不思議ですが、大人になって滋味が分かるようになった上に、やはり薬膳的な効能を知ったことも大きく影響していると思います。

 

-♪ 講師diary

Copyright© 横浜の薬膳料理教室 胡桃の庭☆冷え・美髪・更年期対策(神奈川県横浜市) , 2018 All Rights Reserved.