【読む薬膳】薬膳世間話

気楽に生きる②

更新日:

前回の続きです。

ひとつのポイントとして、「気楽」と「しあわせ」は根底でつながっていると私は思っています。

結局、幸せ感を持てないと気楽にはなりにくいですし、その逆もあると思います。

そこで幸福をどう解釈(攻略?)するかなのですが、
ひとつは「問題の有無は幸福の基準にしない」という価値観を持つと、
案外良いのではないかと。

多少の問題はあっても幸福とはまた別の問題。という尺度を自分の中に持つ。

どちらにしても生きている限り問題は出続けるものなので、
完全にゼロにすることは難しいでしょうしね。

%e8%8a%b1

ですから「問題の有無は幸福の基準にしない」という
価値観なり尺度なりを自分の中に持ってしまうと、
すべての景色は変わってくるように思います。

これが日常になると、結果、気楽になるのは事実です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、ちょっとした問題があっても、それはそれ。笑

日々発生してくる問題に浸食されることなく、
自分の価値観や尺度を持って幸せに、気楽にいきましょう~。
というのが私の解釈でございます。

※「それはそれ」って言葉、大人になってからかなり好きになりました(^^)

-【読む薬膳】薬膳世間話

Copyright© 横浜の薬膳料理教室 胡桃の庭☆冷え・美髪・更年期対策(神奈川県横浜市) , 2018 All Rights Reserved.