♪ 講師diary

啓蟄

更新日:

 

二十四節気では今日から「啓蟄」です。
「けいちつ」と入力して変換したら、最初にこの字が出てきて少し驚きました。

啓蟄とは冬籠りしていた虫たちが春の気配を感じて
地中から這い出てくることを言います。

この時期には、体がだるく眠気におそわれることがあります。
今の時期からは体にたくさんの血液が流れるようになるため、
そのぶん脳に送られる血液が減り、眠気が起きると言われます。

梅

 

私は毎年今くらいの時期に異常な眠気とあくびが
2日間くらい続き、その後また普通に戻ります。

注意深く体を観察していると、特に季節の変わり目には
色々な変化が起こるのですが、私の場合はそれが体調の目安にもなっています。

薬膳をやる前は全く気付きません(気にしていない)でしたが、
今では体の変調も含めて季節の変化そのものが楽しくなりました。(笑)

 

ところで、いま庭の梅が満開になりました~
日に何度もメジロやヒヨドリがやって来て
花の蜜を吸っています。窓から見ていて飽きません~

-♪ 講師diary

Copyright© 横浜 薬膳料理教室 胡桃の庭★冷え・美髪・更年期対策 (神奈川・東京) , 2018 All Rights Reserved.