◆ 女性の養生講座

薬膳と漢方から見た「不眠」講座

更新日:

 

先日の女性の養生講座は「不眠」がテーマでした。

一般的に言っても不眠でお悩みの方はわりと多いのですよね。

そして不眠のタイプはいくつかあって、状況は人それぞれなのだと思います。

講座では漢方から見た「不眠」の理由、関係する「証」などを解説しました。

眠りの異常は陰陽バランスの異常と関係が深く、何らかの原因で陰と陽のバランスが崩れると不眠が起こりやすくなるとされます。

薬膳では養心安神が基本です。食べ物としては蓮の実、龍眼肉、百合根、アーモンド、豚のハツ、小麦などが養心安神の作用を持ちます。

ただし最終的には自分自身の証を検討したうえで、それに見合った食事にしていく必要があります。

例えば気血不足タイプであれば不足を補う、熱が旺盛なタイプの方は清熱、体の水分が足りない方は滋陰という風にあくまで自分の体に合った薬膳を考えていくことが不眠解消につながります。

そして不眠はいくつもの症状の中のひとつである場合が多く、不眠と向き合ってバランスを回復させることで、他の症状も落ち着いてくる。

ということもありますので、コツコツやっていけば嬉しい“おまけ”がついてくることも多いのです!(中医学の視点があれば気が付くハズ)

そのようなわけで、よかったら焦らず体と向き合ってみてください。

-◆ 女性の養生講座

Copyright© 薬膳料理教室 胡桃の庭(横浜) , 2018 All Rights Reserved.