◆ 女性の養生講座

薬膳と漢方から見た 「子宮筋腫」対策講座

更新日:

今月の女性の養生講座は「子宮筋腫」がテーマでした。

子宮筋腫は女性によくある良性のコブ(腫瘍)で、30~40才代の女性の3人に1人がもっているとも言われます。

中医学では子宮筋腫は「癥瘕」(腹部腫瘤)のひとつとされます。
ですから、この「癥瘕」の原因と対処法を知ることが漢方的な筋腫対策につながるわけですね。

薬膳をつくる場合は活血が中心となりますが、活血すればすべて解決するわけではなく、いくつかのタイプに分かれます。
あくまで自分自身に合った施膳にできるかどうかがカギになります。

そしてもうひとつ大事なのは「筋腫リスクを高めるモノ・コト」はなるべく避けることなんですよね。この点も合わせて実行することで、本当の意味で筋腫の予防が可能になるのではないかと思います。

講座でもお話ししたのですが、筋腫はいろんなことを気づかせてくれる、むしろありがたい存在!と捉えることもできるのではないでしょうか?

講座を参考にしていただき、ご自身の体質にあわせて血流を改善し、筋腫を予防して(再発予防も含めて)いただければと思います。

-◆ 女性の養生講座

Copyright© 薬膳料理教室 胡桃の庭(横浜) , 2018 All Rights Reserved.