基礎クラス

薬膳を体の内側から元気に!

基礎クラスでは「体質改善のために押さえておきたい薬膳の基礎」をお伝えします。

薬膳のロジックで日々の食事を見直し「自分に必要なもの・そうでないもの」を選び分けて体の内側から元気になっていきましょう

 

基礎 カリキュラム

 ① 2018年10月9日(火)
 カラダ改善への道 1 「体質と寒熱」

例えば同じ電車に乗っていても、暑さ、寒さの感じ方は人によって違います。そして尿や便などの排泄物も体質判断のヒントに。自分の体を知ることが、カラダ改善への正しい道です。
【講座内容】西洋医学と中医学のちがい/中医の診断と治療のおはなし/寒熱は全身レベルでみる!/食材にも寒熱がある/体質と食材の組み合わせ方など

 

 ② 2018年11月13日(火)
 カラダ改善への道 2 「寒熱と薬膳・気血津液について」

体の寒熱を調整するためには、食材をしっかり選ぶことが大切。具体例をあげて紹介します。後半は気血津液学説による「基本の体質」を解説します。
【講座内容】寒熱調整の薬膳例 /寒熱調整薬膳の注意点/調理法を工夫する/家族の体質が違う時どうする?/気血津液とは?/気血津液学説による体質の分類など

 

 ③ 2018年12月11日(火) 
 カラダ改善への道 3 「気虚・陽虚」

例えば「気力がない」「気をつかう」など日本語には「気」という言葉がありますが、気とはエネルギーであり体を温める力でもあります。気が不足すると疲れやすい、冷えやすいなどの症状があらわれます。その他日常の例をあげながら、おすすめ食材と養生法を分かりやすく解説します。
【講座内容】気の働き/気虚証、陽虚証の特徴・実際の例/気虚証、陽虚証のおすすめ食材と食生活の注意点、生活養生法 など 

 

 ④ 2019年1月8日(火) 
 カラダ改善への道 4 「気滞」

気の流れの変調はイライラ、閉塞感などのメンタルの不調と関係が深く、痛みとも一定の関係があります。講座ではメンタルと体の関係にスポットを当て解説します。そして気を巡らす食べ物やお茶をご紹介♪
【講座内容】気滞証の特徴・実際の例/気滞証のおすすめ食材と食生活の注意点、生活養生法

 

 ⑤ 2019年2月12日(火) 
 カラダ改善への道 5 「気の不調を改善する薬膳」

9月は薬膳レシピを一挙ご紹介。「どういう意図をもってその食材を選んでいるのか」「なぜその組み合わせなのか?」など薬膳的な意図も解説します。一般的な情報や書籍ではなかなか言及されない“実際のはなし”も織り交ぜてお話します。
【講座内容】気の証のまとめ・基本となる施膳方針/おすすめ薬膳レシピ・レシピ解説(食材の選び方と意図)/四性・五味の概念など

 

 ⑥ 2019年3月12日(火) 
 カラダ改善への道 6 「血虚」

「血虚」は西洋医学の「貧血」と間違われやすいのですが、イコールではありません。女性にとって「血」の問題は重要な問題(特に婦人科系の問題と関係が深い)ですよね。中医学の「血」の解釈とおすすめの薬膳食材、養生法を分かりやすく紹介します。
【講座内容】血の働き/血虚証の特徴・実際の例/血虚証のおすすめ食材と食生活の注意点と生活養生法など
初級クラスにつづく

※カリキュラムは講座の進み具合で前後することがあります

基礎クラスに含まれる理論

 

●中医営養学…四性、調理法、治法原則など
●中医薬膳学…調理法、薬膳の配伍原則など
●中医基礎理論…整体観念、陰陽学説、気血津液学説、病因病機など
●中医診断学…四診、気血津液弁証、八綱弁証など

 

講座関連記事

講座についての記事はこちら

 

時間・受講料・会場

時間 : 10:00~12:00

講座受講料 :  前期 (10月~12月)22,500円 /後期 (2019年1月~3月)22,500円

講師 : 国際中医薬膳師 大根田 笑子

会場 : アートフォーラムあざみ野
(東急田園都市線・横浜市営地下鉄「あざみ野駅」下車 徒歩5分 )

 

ご受講に関するQ&A

講師 プロフィール

 

更新日:

Copyright© 薬膳料理教室 胡桃の庭(横浜) , 2018 All Rights Reserved.