薬膳教室「胡桃の庭」(横浜/東京) ☆冷え・更年期対策

薬膳からみた食材の効能「野菜・きのこ③」

calendar

 

今月は野菜ときのこの解説、第3回目でした。

玉ねぎ、青梗菜、冬瓜、とうもろこし、トマト、なす、
ゴーヤ、人参などの性質をお伝えしました。

ゴーヤ

夏に旬をむかえる野菜は基本的に寒涼性の食材が多く、
寒涼性のものは体の熱を取る性質があります。

そして食材によって利水、化湿、解毒、
活血、健脾などの性質もあわせ持ちます。

ご家庭では、少しずつで良いと思いますので、
食材ひとつひとつの性質を気候や体質に合わせて選ぶようにしてみてくださいね。

繰り返しトライしていくと「食で体をととのえる」ということが
徐々に実感できてくるのではないかと思います。

folder ブログ「人生は日常でできている」

いちご杏仁♪
感謝の金目鯛 ふたたび
早くも飾りました
more...