◆ 女性の養生講座

薬膳と漢方から見た 「肩こり・腰痛」

更新日:

今月の女性の養生は「肩こり・腰痛」についてお話ししました。

中医学的には、肩こりと腰痛は「気血の滞り」 という点で共通する部分があります。

痛みを考える時の言葉として、「不通則痛 通則不痛」という言葉をよくボードに書きますが、気血津液の流れと痛みは一定の関係があります。

そして「なぜ滞っているのか?」は、その人の状況によって異なります。

講座では肩こり・腰痛それぞれの代表的な「証」や食材を解説しましが、日ごろからご自身の体質を意識して食事と生活全体を調整していくことが、やはり大切なんですよね。

そして私の考えでは、肩こりと腰痛は「カラダのゆがみ」も大いに関係すると考えています。現代人は身体のゆがみが原因で腰痛や肩こり、首のこりに悩まされるということが少なくないと思います。
これについては食事で治すことはできませんので、「胡桃の庭ラボ」で具体的に行っていきたいと思っております。

 

-◆ 女性の養生講座

Copyright© 薬膳料理教室 胡桃の庭(横浜) , 2018 All Rights Reserved.