◆ 女性の養生講座

薬膳と漢方から見た 「冷え」

更新日:

 

今年もこの時期がやってまいりました。
「冷え」の講座です。

中医学から見れば「体をあたためているのは気」。
気が足りなければ、単純に体は冷えますし、
気が届かない場所も冷えてきます。

そして「気を運ぶのは血」です。
血が循環してはじめて体温を保つことができます。

なつめ茶

 

ですから、気血の量と流れ方によって、
どこがどう冷えるかは違ってくる。

つまり、冷えの状況はその人の
“体内の気血の分布”を表しているとも言えます。

冷えと言えば「生姜」が有名ですが、
体内の状況は人それぞれですから、
生姜では解決できない場合も少なからずあります。

あくまで自分の状況に対してアプローチしていくこと。
これが本当の冷え対策と言えます。

-◆ 女性の養生講座

Copyright© 薬膳料理教室 胡桃の庭(横浜) , 2018 All Rights Reserved.